エンジニア男

勉強したことの忘備録としてつらつら書いていきます。

【AWS】CloudWatchで料金アラートを設定する。

AWSの料金が高額になりすぎないように、CloudWatchで料金アラートを設定したのでメモ。

 

①右上のメニューバーから、[マイ請求ダッシュボード] を開く。

f:id:shota06:20211005225513j:plain

 

②サイドメニューの [請求設定] を開く。

f:id:shota06:20211005225602j:plain

 

③↓の項目にチェックを入れ、メールアドレスを入力して、[設定の保存]を押す。

☑ 電子メールでPDF版請求書を受け取る。

☑ 無料利用枠の仕様のアラートの受信。

☑ 請求アラートを受け取る。

f:id:shota06:20211005225655j:plain

 

== ↑↑ ここまで行えば、無料利用枠のアラートを受信できる ↑↑ ==

 

== ↓↓ ここからはアラート料金の設定 ↓↓ ==

 

④CloudWatchの画面に移動し、サイドメニューの[アラーム >> 請求] を開く。

次に [アラームの作成] を押す。

f:id:shota06:20211005230146j:plain

 

⑤条件の欄に、通知を飛ばしたい条件を入力する。

f:id:shota06:20211005231135j:plain

 

⑥アラーム名を入力する。

f:id:shota06:20211005232007j:plain

 

⑦確認画面。問題が無いようなら [アラームの作成] ボタンを押す。

f:id:shota06:20211005232711j:plain

 

⑧作成完了直後は状態がデータ不足になる。一定時間経つとOKになる。

f:id:shota06:20211005232724j:plain