エンジニア男

勉強したことの忘備録としてつらつら書いていきます。

ThymeleafのTips

 

th:xxx = "#{xxxx}"

 でi18n対応の文字列呼び出すことが出来る。

 

===

 

 

// HTMLファイル内に書く
<script th:inline="javascript">
/*<![CDATA[*/
    var mode = /* ${mode} */  //model内の値をjsへ
    var temp = /* #{xxxx} */     //i18n対応の文字列をjsへ
/*]]>*/
</script>

 サーバー側の値をjavascript側へ送る処理